So-net無料ブログ作成

京都オープンデータポータルサイト がオープン [パソコン]



昨年の1130日に開設された「京都オープンデータポータルサイト」は京都市が所有するデータや画像の中で誰でも自由に活用できるデータを集めたページです。
ビッグデータ&オープンデータ研究会 in 九州 – BODIKという組織が主催する全国自治体のデータベースに京都市も参加したものです。全国自治体のデータが同じフォーマットで利用することができます。
公開されているデータは無料で誰でも利用できます。商用利用もできます。
京都市では、市民や市内の団体や大学、中小企業などに向けて行政が保有する観光データや文化データ、位置データなどを公開、「観光・産業」「文化・芸術」「安心安全・防災」などの6つにジャンルを分け、データの検索ができるポータルサイトを制作しました。現在、218セット、約8000ファイルが閲覧できます。この数は政令指定都市の中でもトップクラスに匹敵します。ファイルは今後更に追加する予定だそうです。

breathlogotoumei.pngインターネット・パソコンぶれす 



 



 



 





nice!(0) 

nice! 0