So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

AIによってなくなる職業 [注目ワード]

AIはぶれす通信でも以前話題にしましたが、人工知能の事ですね。最近では様々な所で人工知能が利用されています。今まで人がやっていた仕事もAIにとってかわられると言われています。オックスフォード大学のマイケル・オズボーン准教授によれば下のような職業がなくなる可能性があるそうです。


1.小売店販売員  2. 会計士  3. 一般事務員  4. セールスマン


5. 一般秘書  6. カウンター接客係  7. レジ・切符販売


8. 荷物の箱詰め・積み下ろし作業員  9. 金融取引記録保全員 10. 大型トラック・ローリー車の運転手


11.コールセンター・施設の案内係  12.乗用車・バンの運転手


マニュアルに基づいた機械的なやりとりで事足りる作業は、今後、確実に自動化が進むでしょう。切符の自動販売や自動改札は既に導入されて久しく、空港の荷物預かり所でも、人の手を介さずに作業することが出来ます。単純作業や煩雑な計算、データ分析・統計作業などは、AIが得意とするところです。一方で、一瞬の閃きやユニークな個性が必要とされる創造的な職業や、決して数値化できない人の心を相手にする職業、人とのコミュニケーションスキルが必要とされる職業は、AIが代替することは難しいとされています。という事は芸術家や音楽家、デザイナーなどはなくならないということでしょう。また、介護士や看護師などの仕事はロボットの導入で負担は軽くなりますが精神面を支えるのは、やはり機械には難しいのでしょうね。それからハウスキーピング。つまり主婦の仕事も完全には自動化できない気がします。それともいつかロボットのお手伝いさんがどこの家庭にもいるという時代になるのでしょうか??


breathlogotoumei.pngインターネット・パソコンぶれす


 


 


 


 


nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。