So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

スマホの充電ケーブル [スマートフォン・タブレット]

スマートフォンの充電ケーブルを購入したい時、どのようなものを買えばいいのでしょうか。100円程度から2,000円を超えるものまで価格に幅がありますが、安いものでも大丈夫なのでしょうか。ケーブル選びでまず注意したいのは、充電専用の物と充電とデータ転送の両方に対応する物がある点です。安い製品では充電にしか対応しないものがあります。スマートフォンとパソコンを接続してデータのやり取りをしたいときには、充電とデータ転送に対応したケーブルを選ぶ必要があります。充電に関する機能として、「高速充電対応」や「高出力対応」と書かれている製品があり、「高速充電対応」は高速充電機能を持つスマートフォン向けで、「高出力対応」は、よ多くの電流が流れる仕様になっています。「1A対応・2A対応・2.4A対応」などの表記があれば、「A」は「アンペア(電流量)」のことで、数字が大きいほどより多くの電流が流れることを表しています。Androidスマートフォンのケーブルは、microUSBケーブルです。Micro Bの端子は台形状なので、ケーブルを挿し込む向きが決まっているのが特徴です。USBの新規格「USB Type-C」は、データ転送速度が高速化し、映像データの伝送にも使えるという特徴を持ち、端子が楕円形になりました。iPhoneの場合は、「iPhone 5」以降とそれ以前の端末とでケーブルの種類が違います。iPhone用のケーブルを選ぶ時に、もっとも注意したいのは「Made For iPhone/iPad/iPod」マークの有無です。このマークがあればApple が定める性能基準に適合していることが認定されています。また、電源にさす部分はUSB TypeAの端子をACアダプターに接続しているものと、USB端子が分かれずそのままACアダプターになっているものがあります。大切な携帯のために付属品もきちんと選んでくださいね。


breathlogotoumei.pngインターネット・パソコン ぶれす


 


 


 


 



nice!(0) 

nice! 0