So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

AIロボット [注目ワード]

AIロボットが随分身近なものになってきています。
ロボットですので様々な動作が伴いますがその分価格や維持費も高くなります。
● aibo (ソニー)
昨年末に再発売された、おなじみの犬型ロボットaiboです。この通信でも少し前に紹介しましたね。人の顔を覚えていて知っている人には近寄ってきたり、頭やあごをなぜられると喜んだりして、本物の犬に近くなっているそうです。ソニーストアによると本体価格は198000円で、加えて、ベーシックプランが必要になります。これはaiboが専用サーバーに接続して学習し、成長するためのクラウドサービスです。利用期間は3年で一括払いだと90000円、月々払いでは2980円です。食費ですね!また、オプションで健康診断と修理代を50%割り引くケアサポートがあり、3年間で54000円です。ペット保険ですね!それらを合わせると3年で総額342000円となります。
● Pepper(ソフトバンク)
企業や大型店舗の受付などで活躍中です。会話したり、写真を撮ってくれたり体操もできます。お値段は意外にもaiboと同じ198000円ですが、やはり基本プランに入ることが必須ですので月額14800円と保険パック9800円が必要です。それらを合わせると3年で総額1083600円となります。



breathlogotoumei.pngインターネット・パソコンぶれす

nice!(0) 

nice! 0