So-net無料ブログ作成

スマホ決済 [スマートフォン・タブレット]

皆さんはコンビニやスーパーのお支払いはどのようにしていますか?現金で支払う事が多いと思いますが、クレジットカードやデビットカードで支払う事も増えてきました。
このようなプラスチックのカードを使う代わりに、スマートフォンを使うのがスマホ決済です。
スマホ決済には、大きく分けて2種類あります。「非接触IC」を使った決済と「QRコード」を使った決済です。
非接触ICは、スマホの決済アプリに電子マネーを取り込んだりクレジットカードを登録して、利用できるようになっています。紐付けられているのは、クレジットカード会社が中心ですから、セキュリティーはほぼ完璧です。「おサイフケータイ」「Apple Pay」「Google Pay」などがあります。
それに対してQRコード決済は、アリペイという中国のスマホ決済ツールから生まれ、メジャーになった規格です。QRコード決済は、店舗での支払いにスマホの決済アプリなどでQRコードを表示するか、もしくは店舗にあるQRコードをユーザーのスマホで読み取ることによって決済を行います。
おサイフケータイなどの非接触IC決済と違い、スマホの中に電子マネーやクレジットカードを直接登録しないのが特徴で、専用アプリと、クレジットカード情報や電子マネー情報との「連携」によって、決済を実行します。
年末には、ソフトバンクとヤフーの合弁会社のQR決済サービス「PayPay(ペイペイ)」が大規模キャンペーンを打ち出して多くの人に知られることになりました。
日本はキャッシュレス化が遅れているといいますが、「通信システムが停止したら?」「スマホを落としてしまったら?」といった不安はまだ払拭できていませんね。


nice!(0) 

nice! 0