So-net無料ブログ作成

GAFAって何? [注目ワード]

「GAFA(ガーファ)」は今年の流行語大賞にノミネートされた30語のうちの一つです。あまり馴染みがありませんね。GAFAとはグーグル(Google)、アップル(Apple)、フェイスブック(Facebook)、アマゾン(Amazon)の4社の頭文字です。
なぜこれが流行語大賞にノミネートされるのでしょうか?
これら4社はIT企業の中でもプラットフォーム企業と言われる会社です。
プラットフォーム企業とは、商品やサービス、情報を提供する基盤となる企業のことです。世界中の多くのユーザーが、4社の提供するサービスを利用しています。ここで問題なのはユーザーは単に4社のサービスを利用しているだけではなく、氏名や住所、「何を購入したか」「何に興味を持っているか」などの個人情報を4社に提供している点です。これら大量のデータはビッグデータと呼ばれ、4社はこれらビッグデータを分析し活用できます。
GAFAのサービスは、便利な事が多くなった反面、個人情報を独占しているということになります。また、4社が独占しているため他の企業が参入できないという問題もあるそうです。このような問題が脅威としてとらえられ、ノミネートされたようです。ただ、IT企業は入れ替わりが激しく流行もコロコロ変わっていきます。今は独占状態で脅威であったとしても、すぐに新しい企業の参入があるかもしれません。


nice!(0) 

nice! 0