So-net無料ブログ作成

Windows7サポート終了 [パソコン]

2009年に登場したWindows7がいよいよ2020年1月14日にサポート終了となります。
Windows7を使っていらっしゃる方はそろそろ買い替えの準備をしておいた方が良いかもしれません。
もちろん、Windows 7のサポートが終了しても、PCそのものが使えなくなるわけではありません。しかしサポートが切れてしまうと、新しいウィルスへの感染や個人情報の漏洩などセキュリティ面での被害を受ける可能性があります。
マイクロソフト製品は発売後最低5年のメインストリームサポートと最低5年の延長サポートが提供されます。メインストリームサポートでは新機能の追加や仕様変更も含めて幅広いサポートが提供されますが、延長サポートに入ると基本的にセキュリティ関連の更新プログラムのみの提供となります。
Windows7はこの延長サポートも終了してしまうのです。
これを回避するのはWindows10へのアップグレードです。
今使っているパソコンがWindows10の要件を満たしていればアップデートすることが出来ます。でも、かなり古いパソコンであればアップグレードをしてもアプリや周辺機器が対応しきれない可能性が大きいので、新しいパソコンを買ってデータを移行する方がより快適に使えます。


nice!(0) 

nice! 0