So-net無料ブログ作成

タピオカ戦国時代 [市役所前近況]

2019年前半、京都河原町界隈ではタピオカティーの店舗が続々と開店しており、
「京都タピオカ戦国時代」と言われていますがご存知ですか?
この四月以降にオープンの店だけでもこんな感じです。
4/23に大丸の近くに台湾系ミルクティー、シカ印の「THE ALLEY」(ジ・アレイ)
5/1に立誠図書館東に抹茶タピオカのインク瓶ボトルがおしゃれな「抹茶共和国」
5/3に三条ギアそばに生タピオカ使用のシロクマキャラクター[オツモパール」
5/4に新京極ロックンプラザに台湾ティー専門「霧社茶町・MuShaChaMaChi}
5/24に四条寺町を上ったあたりに黒糖タピオカミルクティー「辰杏珠・Shinanju」
6/1に河原町オーパ西にクレープ専門店の新業態としてオープン「瑪蜜黛・MOMITOY]
どの店もオープンするやいなや若い女性達が大行列していて、何時間も並んでゲットしたドリンクを片手にポーズをとってスマホで写真を撮ってますよ。



nice!(0) 

nice! 0