So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

京都のマラソン [イベント]


京都市はこれからのシーズンは「走る」モードとなります!実業団から小学生まで駅伝やマラソンがたくさん開催されます。ご近所でもランナーたちの雄姿が見られると思いますので、ぜひ沿道で応援してみてください。皇后盃第35回全国女子駅伝   ⇒115日(日)1230分スタート



京都市小学校「大文字駅伝」大会⇒212日(日)1045分スタート



京都マラソン2017    219日(日)8:55 車いす競技スタ
                9:00 マラソン・ペア駅伝スタート
                
15:00 マラソン・ペア駅伝終了



 交通規制もありますのでオフィシャルページなどで事前にチェックしておくことも必要ですね。

breathlogotoumei.pngインターネット・パソコンぶれす







nice!(0) 

パソコンの廃棄 [パソコン]



年末の大掃除の時に決心したり、お正月の初売りで新しい機械を購入した、などで古いパソコンを廃棄したい方もいらっしゃると思います。



パソコンの廃棄は、以下のいずれかの手段となります。



①パソコンメーカーのリサイクル問い合わせ窓口で申し込む



②各自治体の回収ボックスで回収してもらう



③家電量販店で回収してもらう



パソコンは自治体の不燃ごみとしては収集してもらえません。パソコンとディスプレイはメーカーが責任をもって引き取って資源リサイクルすることが「PCリサイクル法」で義務付けられているからです。パソコンメーカーによる回収のほか、平成254月から「小型家電リサイクル法」に基づく小型家電の回収・リサイクルも開始され、一部の家電量販店や市区町村ではパソコンの回収も行われています。



処分する前にはハードディスクに保存された個人情報はきちんと削除しましょう 。「ゴミ箱」にファイルをいれて「ゴミ箱を空にする」だけではデータは復元できてしまいます。



資源リサイクルと個人情報の面で特に避けたいのが、不確かな廃品回収業者に引き渡すことです。全てが悪質なわけではありませんが、無料には理由があるので避けた方がよいでしょう。



 breathlogotoumei.pngインターネット・パソコンぶれす





nice!(0) 

Windowsストアアプリって何? [パソコン]


Windows10になってタスクバーに「ストア」という買い物袋のアイコンがあります。



これはマイクロソフトが運営しているWindowsストアアプリのアイコンです。



新しいアプリを入手したい時、従来は製品ごとに入手窓口が違いましたが、ストアプリの窓口はWindowsストアに一本化されています。



ストアではアプリに対して不正な機能がないことが審査されていますのでこれまでのアプリよりは安心して使うことができます。もちろん今まで通り、各サイトからダウンロードしたり電気屋さんでパッケージを買うこともできますが、ストアアプリでは、「購入」「試す」「無料」などのボタンを1回クリックするだけでインストールできます。



アプリをインストールするとスタートメニューにアプリのアイコンが追加されます。



起動してみると、スマートフォン用のアプリと同じような感じで、タップしたくなりますがクリックして使って下さい。



 breathlogotoumei.pngインタネット・パソコンぶれす




nice!(0) 

ワイヤレスイヤホン [パソコン]



iPhone 7」「iPhone 7 Plus」からイヤホンジャックが廃止されました。今後、iPhoneに限らず、新しく発売されるスマートフォンにはイヤホンジャックがないものが多くなるかもしれませんね。



そこで、これからイヤホンを買いたい!という方におすすめしたいのがBluetoothイヤホン。これだと邪魔なコードがなく、いつでもどこでも気軽に音楽を聴くことができます。



ワイヤレスイヤホンにも色々な種類があるようです。左右が一体になっているものや、首の部分に固定するタイプ、片耳タイプなどがあります。また、一切コードがなく、耳に入れるだけの完全な"無線"で、最先端のワイヤレスイヤホンもありますが、価格が高めです。



それぞれのタイプによってメリット・デメリットはありますが、ワイヤレスイヤホンがこれから主流になるでしょう。



 breathlogotoumei.pngインターネット・パソコンぶれす





nice!(0) 

京都オープンデータポータルサイト がオープン [パソコン]



昨年の1130日に開設された「京都オープンデータポータルサイト」は京都市が所有するデータや画像の中で誰でも自由に活用できるデータを集めたページです。
ビッグデータ&オープンデータ研究会 in 九州 – BODIKという組織が主催する全国自治体のデータベースに京都市も参加したものです。全国自治体のデータが同じフォーマットで利用することができます。
公開されているデータは無料で誰でも利用できます。商用利用もできます。
京都市では、市民や市内の団体や大学、中小企業などに向けて行政が保有する観光データや文化データ、位置データなどを公開、「観光・産業」「文化・芸術」「安心安全・防災」などの6つにジャンルを分け、データの検索ができるポータルサイトを制作しました。現在、218セット、約8000ファイルが閲覧できます。この数は政令指定都市の中でもトップクラスに匹敵します。ファイルは今後更に追加する予定だそうです。

breathlogotoumei.pngインターネット・パソコンぶれす 



 



 



 





nice!(0) 

あけましておめでとうございます! [ご挨拶]



お正月はいかがお過ごしでしたか今年は穏やかに晴れて、よいお正月が過ごせましたでも、実はお正月なんて嫌いだ~!と思っていらっしゃる方もいるのでは?
子供のころは文句なく楽しい行事でしたが、大人になるとなかなかそうはいかない方も多いと思います。
何かとあわただしく、忙しい時期ですが、落ち着いたら、ぜひ教室にも足を運んでくださいね。

breathlogotoumei.pngインターネット・パソコンぶれす


nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。