So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

バレンタインデー [市役所前近況]

もうすぐバレンタインデーですね。最近はインスタ映えを気にしているせいか、ずいぶん見た目重視のかわいいスイーツも多く売られています。京都のお店のスイーツもかわいい物が増えました。あの地味な生八つ橋でさえ、随分進化してかわいくなっています。チョコレート専門店もあちこちで見かけます。誰かににプレゼントするというより、自分へのご褒美として買ってしまう方も多いようです。結局は自分が本命なんですよね~!


breathlogotoumei.pngインターネット・パソコン ぶれす



 



nice!(0) 

スリープとシャットダウン [パソコン]

電源ボタンをクリックすると「スリープ」「シャットダウン」「再起動」というメニューが表示されますよね。
パソコンが起動したまま、電力消費を最小限にして待機している状態を「スリープ」と呼びます。画面は真っ暗になりますが、マウスのクリックやキーを押す、電源ボタンを押すなどすると復帰してロック画面状態になります。一方、終了操作をして電源を切ることは「シャットダウン」と呼びます。シャットダウンは、ノートパソコンなどでバッテリーの消費を抑えたい、あるいは数日以上使わない時に実行します。そうでない時はスリープのままでも問題ありません。パソコンを起動したまま、数分間放置すると自動的にディスプレイの電源が切れスリープ状態に移行します。移行するまでの時間は「設定」⇒「システム」⇒「電源とスリープ」で変更できます。一度確認してみてください。 

breathlogotoumei.png インターネット・パソコン ぶれす

nice!(0) 

仮想通貨の流出(T_T) [注目ワード]

最近、コインチェック社が運営する仮想通貨取引所coincheckのシステムが不正アクセスを受け、約580億円相当の仮想通貨「NEM」(ネム)が流出しました。
コインチェック社が開いた会見では、「NEMをホットウォレットで保管していた」「マルチシグを導入していなかった」などの問題点が明らかになりました。どういう事でしょうか?
通常では仮想通貨取引所は、持っているデータのうち流動しない部分についてはコールドウォレットと呼ばれるネットワークから分離された部分で管理しており、流動する部分だけをインターネットを通じて仮想通貨の操作を行うことができるホットウォレットに置いています。 
コールドウォレットは、ブロックチェーンの秘密鍵がネットワークから隔離しているため、ホットウォレットに比べ安全性が高いです。しかしコインチェックは、ビットコインついてはコールドウォレットで管理していたものの、NEMについては「システム的に難しかった」としてホットウォレットで管理していました。
「マルチシグ」は秘密鍵を複数にして分散管理することで安全性を高める事ですが、「即時出金には対応できない」など利便性を欠くから導入していなかったそうです。ハッキングは安全より利便性を重視してしまった結果のようです。
breathlogotoumei.png インターネット・パソコン ぶれす

nice!(0) 

windows10アップデート [パソコン]

「Windows 10」Build 17083バージョンが公開されました。
Build 17083ではフォントの管理周りが大刷新されました。
設定から「個人用設定」-「フォント」という項目が増えて、この設定ではフォントの一覧表示とストアからの入手ができるようになっています。上部にストアへのリンク、下部にフォントが一覧で表示されます。  
また、開発に役立てるためMicrosoftへ送られる診断データをユーザー側で把握できるようになったのも大きな改善です。「診断データ ビューアー」という新しいアプリが利用可能で、「設定」アプリの[プライバシー]-[診断&フィードバック]セクションから有効化・導入できるようになっています。 
このバージョンはこの3月に向けて最終調整中ですが 、間もなく更新できるようです。
更新が始まればまた、終了・起動時に時間がかかりますので、少し気を付けておかないといけませんね。
breathlogotoumei.png インターネット・パソコン ぶれす

nice!(0) 

スマホの充電ケーブル [スマートフォン・タブレット]

スマートフォンの充電ケーブルを購入したい時、どのようなものを買えばいいのでしょうか。100円程度から2,000円を超えるものまで価格に幅がありますが、安いものでも大丈夫なのでしょうか。ケーブル選びでまず注意したいのは、充電専用の物と充電とデータ転送の両方に対応する物がある点です。安い製品では充電にしか対応しないものがあります。スマートフォンとパソコンを接続してデータのやり取りをしたいときには、充電とデータ転送に対応したケーブルを選ぶ必要があります。充電に関する機能として、「高速充電対応」や「高出力対応」と書かれている製品があり、「高速充電対応」は高速充電機能を持つスマートフォン向けで、「高出力対応」は、よ多くの電流が流れる仕様になっています。「1A対応・2A対応・2.4A対応」などの表記があれば、「A」は「アンペア(電流量)」のことで、数字が大きいほどより多くの電流が流れることを表しています。Androidスマートフォンのケーブルは、microUSBケーブルです。Micro Bの端子は台形状なので、ケーブルを挿し込む向きが決まっているのが特徴です。USBの新規格「USB Type-C」は、データ転送速度が高速化し、映像データの伝送にも使えるという特徴を持ち、端子が楕円形になりました。iPhoneの場合は、「iPhone 5」以降とそれ以前の端末とでケーブルの種類が違います。iPhone用のケーブルを選ぶ時に、もっとも注意したいのは「Made For iPhone/iPad/iPod」マークの有無です。このマークがあればApple が定める性能基準に適合していることが認定されています。また、電源にさす部分はUSB TypeAの端子をACアダプターに接続しているものと、USB端子が分かれずそのままACアダプターになっているものがあります。大切な携帯のために付属品もきちんと選んでくださいね。


breathlogotoumei.pngインターネット・パソコン ぶれす


 


 


 


 



nice!(0) 

平昌オリンピック [ご挨拶]

こんにちは、ぶれすです。

さて、2月はいよいよ平昌オリンピックの開幕です。

4年に一度のオリンピック、本当に楽しみですね。

ぜひ現地に応援に行きたいところですが、平昌の場所はご存知でしょうか。

平昌は韓国のかなり北の方にあり、ソウルの東200㎞位の所です。2月の平均気温はマイナス5度です!激しく寒いです(>_<)どうやらテレビ観戦が無難なようです。

オリンピック観戦の合間には、ぜひ教室にも足を運んでくださいね!


breathlogotoumei.pngインターネット・パソコン ぶれす

nice!(0)