So-net無料ブログ作成

時代まつり [市役所前近況]

10月22日に時代祭りが行われました。
昨年は台風の為、初めて中止になったので2年ぶりの開催でした。
例年、教室から見学させてもらっています。
今年は、衣装の一部も新調され豪華な衣装が秋晴れの空にはえていました。
時代祭りの行列はかなり長く2㎞くらいあり、参加人数は約2000人
です。日本のお祭りでも有数の規模ですが、これだけの人数の衣装の管理はとても大変です。
衣装の管理などは京都の旧学区や地域で分けた1~11の平安講社が各時代を受け持ち、その時代の行列の人員、衣装などの管理などをすべて行なっています。
講社以外にも京都青年会議所、京都市地域女性連合会、京都花街組合連合会など多くの団体が参加、加えて学生ボランティアも祭を支えています。
大勢の人々に支えられてこそ、大規模なお祭りができるのですね。


nice!(0) 

ポケベルの進化 [スマートフォン・タブレット]

先日、携帯電話の出現で絶滅したとばかり思っていたポケベルが実はひそかに活躍しているというテレビ番組が放映されていました。
ポケベルは最初は音が鳴るだけのサービスで、主に営業職への連絡手段として普及していました。電話は当然かけられないので公衆電話からかけ直すのですが、90年代になると女子高生を中心に「0840」(おはよう)など、数字の表示機能に言葉を反映させてメッセージを送ることがブームになり、NTTドコモの発表によれば、ピーク時には約600万台以上の契約があったそうです。その後、PHSや携帯電話の台頭によってポケベルの契約数は急激に減少、2007年には大手のNTTドコモがポケベル事業から撤退しました。
ですが、現在ポケベルは防災無線や、病院の連絡用として使われているそうです。
PHSや携帯電話のように双方向での発信が可能な機器だと電磁波の問題があるのですが、ポケベルは受信のみで電波を発しないので、医療現場でも安全に使うことができます。
また電波も強く遠くまで届くため建物の奥にも電波が届きやすく基地局も少しですむので震災などの際にもメンテナンスがしやすいそうです。
実は今まで京都市は国の規格である防災行政無線を入れていない2割の自治体のひとつだったのですが、2019年3月から防災無線にポケベル波を採用するそうです。
各自治体の拠点から発信した文字メッセージを受信し音声でお知らせする防災ラジオは、姿を変えた「声の出るポケベル」だそうです。


nice!(0) 

日本独自の測位衛星「みちびき」 [注目ワード]

11月1日より内閣府が日本独自の測位衛星「みちびき」の本格運用を開始しました。 
みちびきは米国の全地球測位システム(GPS)の測位情報を補正して誤差を約1メートルまで縮小するほか、専用受信機を使えば、数センチの精度で位置を確認できるため車の自動運転や農業のIT化、ドローンを使った配送などさまざまな分野での利用が期待されます。
breathlogotoumei.pngインターネット・パソコンぶれす

nice!(0) 

iPhoneとandroid [スマートフォン・タブレット]

皆さんのスマートフォンの機種は何でしょうか?
スマートフォンにはandroidとiPhone がありますが、日本は外国に比べてiPhone の人気がとても高い国です。
「世界40カ国、主要OS・機種シェア状況(2018年9月)」(http://www.auncon.co.jp/corporate/2018/0927.html)によると日本はiPhone が67.99%でandroidは31.6%です。ちなみに韓国や中国・ドイツではiPhone が20%強でandroidは80%弱、アメリカでもiPhone とandroidはだいたい半々です。
日本はiPhoneの使用率では世界トップなのです。
iPhone はアップル1社で製造しています。それにより古い機種も最新OSにアップデートでき、新しいiPhone にしても根本的な操作方法やインターフェイスは初代iPhoneから継承され続けています。なので2年以上たっても快適に使えることが多いです。
日本人は手に馴染んだものを長く使うという方が多いですよね。日本でiPhoneのシェアが勝っているのは、操作感が変わらないことが日本人に合っているからなのかもしれませんね。


nice!(0) 

大手企業の情報漏洩 [注目ワード]

10月6日に、共同通信がフェイスブック利用者の個人情報が流出していたことを報じました。専門家の解析では25万人分のデータで、日本人のものも含まれているそうです。
フェイスブックはこれ以前にも5000万人分のアクセストークンが流出するという事もありました。
また、Googleも、運営するSNSサービス「Google+(グーグルプラス)」もプログラムのバグにより最大50万件の情報が流出しています。社外の開発者が個人情報を閲覧できる状態だったそうです。これの影響か、Google+は2019年8月末でサービスを終了することを決定しました。(Googleは「ユーザ数が低調なため」と言っています)
現在はどちらも問題は修正対応がされており「悪用された形跡がない」らしいのですが、自分のデータもどこかの知らない人に悪用されるかもしれないと思うと怖いですね。
ユーザー数が多くて莫大なデータを保有している企業は狙われやすいのです。でも、外部から攻撃されたわけではなく、職員や利用者によるミスや故意の不正な使用によって流出している事件も多数あります。日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)は、2017年には386件の個人情報漏洩があったと報じています。
個人として出来ることは、まず不要なサイトへの登録は控える、登録しているデータを把握する、データが漏洩したかもしれないサイトのパスワードは変更する、くらいでしょうか。もちろん流出したデータによって自分が攻撃されたり踏み台にされたりしないように、自分の機器のウィルス対策も必要です。


nice!(0) 

秋だからお出かけ [ご挨拶]

報道によると9月の台風21号の影響がまだ残っているそうです。でも、10月27日には叡山電鉄の貴船口ー鞍馬間も再開され、京都の公共交通はようやくすべて復旧しました。
11月からの秋の特別公開イベントなどに向けて復旧が進んだようです。
秋晴れの日も多くなってお出かけ日和です。
お出かけのついでにぜひ教室にもお越しください。


nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。