So-net無料ブログ作成
注目ワード ブログトップ
前の10件 | -

混沌の継続というPC [注目ワード]

Windows XP SP3搭載のノートPCが米国のオークションで120万ドル、約1億3000万円もの価格で落札されました。ノートPCとしては異常な高値ですが、このPCが何か特別なものなのでしょうか?実はこのノートPCは「The Persistence Of Chaos(混沌の継続)」と名付けられ、過去に大きな被害をもたらしたマルウェア6種類がプリインストールされています。
つまり歴史的なマルウェアがいまなお動作する、いわば「生ける標本」として、高い価値があると判断されたそうです。もちろんマルウェアがいまだ動作していることから外部機器と接続するためのポート類はすべて無効化されています。また、運用目的でマルウェアを販売すると罪に問われることから、ノートPCとしてではなく芸術作品として出品されています。
ちなみにインストールされているマルウェアは次の6つです。ILOVEYOU・MyDoom・SoBig・WannaCry・DarkTequila・BlackEnergy——どれも世界に大きな被害をもたらしたマルウェアです。


nice!(0) 

めざせYou Tuber? [注目ワード]

たびたび話題となっていますが、今の小学生が将来なりたい職業の第2位はYou Tuberだそうです。これは日本に限った事ではなく、お隣、韓国でも5位にランクインしているそうです。世界的にYou Tuberは人気の職業なんですね。
最近では、「少年革命家 ゆたぼん」なる10歳の小学生が話題ですが、小学校を不登校だという事もあり物議をかもしています。
小学生の間で圧倒的人気を誇るHIKAKINさんは最近はテレビ番組で見かけることも多いですね。
HIKAKINさんの年収は数億と言われています。ですが彼のようにものすごく高収入のYouTuberはごくごく少数です。You Tuberの収益化条件としてチャンネル登録者数1000人以上、公開動画の総再生時間が過去12か月で4000時間以上という条件が最近加わりました。
また、たとえ条件を満たしていても1再生当たりの収益は0.05~0.1円程度だそうです。つまり月収20万円得ようとすると1か月に200万再生してもらわないといけない計算になります。なかなかの厳しさです。しかも再生回数を稼げるジャンルはやりつくされてしまっており、かなりの工夫が必要なようです。HIKAKINさんは7分ほどの動画編集に6時間かけているそうです。一見楽をして楽しい事をしながら稼いでいるように見えますが、やはり現実は厳しいようです。
企画力や編集などのセンスがいりますし、何よりもめげずに投稿し続ける根性が必要なようですね。


nice!(0) 

固定電話離れ [注目ワード]

「若者の○○離れ」と最近よく言われていますが今回は固定電話離れです。固定電話離れどころか、最近の若者は電話が怖いそうです。仕事の現場で電話が鳴るとビクッとして、電話に出るのが怖くて誰か出てくれるとホッとすると言う人がいるそうです。
また、メールなどで事前連絡無しで電話してくる人を「電話野郎」と 呼ぶ人たちもいるそうで、これではおちおち若者に電話もできませんね。
最近の若者の連絡手段はLINEなどのSNSが主流です。なので、そもそも家に固定電話がなく電話に出た経験も少なく、親からも防犯のため知らない人の電話には出ないなどのしつけをされていているので、相手の番号がわかる携帯電話でしか電話には出ないという習性もあります。
そういった若い世代も社会人となったら最低限のマナーは必要になるので以前よりも増して電話応対などの研修等が必要なようです。


nice!(0) 

サブスクリプション [注目ワード]

「サブスクリプション」は最近よく聞く言葉ですね。
さまざまなサービスの、利用期間に応じた「定額制」という意味です。一定の料金を支払えばその間は何度でもサービスが受けられます。
PCでおなじみなのは「Office 365」でしょう。毎月の料金を支払えばワードやエクセルなどがバージョンアップ不要で使えるというサービスです。以前はCD-ROMに収録されたソフトが販売されていて随分高価でした。サブスクリプション方式なら毎月少額で最新のアプリが利用できます。
最近は多くの企業が少数の利用者から大きな初期費用や、バージョンアップ料を取るより、多数の利用者から少額の利用料を稼いだ方がトータルの利益は大きくなると考えるようになりました。
そのため、さまざまな業種でサブスクリプションサービスが広がっています。例えば、音楽が聴き放題(月額980円~)、漫画が読み放題(月額500円~)などはおなじみですが、ラーメンを1日1杯食べられる(月額8600円~)、飲食店や小売店の余剰食品を受け取れる(月額1980円~)、最短90日でクルマ乗り換え放題(月額59800円~)、ファッションのレンタル(月額6800円~)など様々あります。
これからもいろいろなアイデアで増えていくのでしょうね。


nice!(0) 

アイデンティティー権 [注目ワード]

アイデンティティー権はあまり聞きなれない言葉ですが、「他人になりすまされない権利」だそうです。
他人になりすますって、リアルな実生活ではなかなか起こらない事かもしれませんが、SNSなどネット上ではよくある事です。今年の3月、インスタグラムでモデルの男性になりすました偽のアカウントについて東京地裁が、インスタグラムを運営するフェイスブックに対して偽アカウントの投稿者の情報を開示するよう命じる処分を決定しました。
モデルの男性は乱立した偽アカウントによってSNS上でどれが正規のアカウントか判別できない状況となり、「他人になりすまされない権利(アイデンティティー権)が侵害された」と主張していました。
これまでは「なりすまし」単独では違法とは認められず、
「なりすまし」に加えて名誉やプライバシー等への侵害があって初めて違法とされてきました。今回の判決は名誉やプライバシー等の具体的な権利侵害がなくても「強い精神的苦痛」を条件に「なりすまし」を違法としています。SNSではなりすましが横行しており、この判決は被害の抑止や「なりすまし」によってこれから起こるかもしれない被害を早期に断ち切る効果が期待できそうです。

nice!(0) 

TikTok [注目ワード]

若者の流行は移り変わりが速く、ましてやネットワーク上のサービスに関しては次々新しいものに変わっていきます。
この前まではインスタグラムが注目株でしたが、既に若者の間では「TikTok」(ティックトック) なるものが受けています。もちろんインスタ映えも流行中ですが、今度は動画共有サービスに発展です。
TikTokは簡単にショートムービーの撮影、投稿ができるアプリです。投稿動画は15秒なので撮る方も見る方も隙間時間にできてしまうので、人気が出ました。
動画の加工が簡単なのも特徴で、ズームや早送り・フィルターなどの効果をかけたり、プリクラのような目を大きくしたり肌をきれいにする美顔加工や、LINEのようなスタンプもあったりします。
SNS慣れしている若者はあっという間にクオリティーの高い動画を完成できちゃいます。
それで、口パク動画やダンスの動画を投稿するようです。
最近ではペット、料理、おもしろ動画などの投稿も増えてきているようです。
ただ、注目を集めるために公共の場で動画を撮影したり、撮影目的で大音量の音楽を鳴らしたり、店の許可なしに勝手に動画を撮影して迷惑をかけたりするケースがあるそうで、中国では事故なども起こっています。
写真の投稿には神経質な人も動画では顔出しをしているのも気になりますが、TikTokのお手軽さが今の時代にマッチしてるんでしょうね。


nice!(0) 

新しいスパコン [注目ワード]

神戸の理化学研究所計算科学研究機構(理研)にあるスーパーコンピュータ「京」が撤去されることになりました。
「京」は、スーパーコンピュータの性能ランキング「TOP500」では2011年6月と11月に2期連続で世界1位を獲得しましたが、その後は順位を下げ、2018年6月には16位に転落してしまいました。でも、ものすごく計算が速いコンピュータであることには間違いありません。
どのくらい早いかというと1秒間に1京回の計算をします。だから「京」なんですね。京は1の後ろに0が16個も続く途方もなく大きな数です。その早い計算で気象や医療、防災などの分野で活躍してきました。南海トラフ地震のシミュレーションの計算も「京」で計算されました。
「京」の後継機は京の最大100倍規模の性能を誇るそうで創薬や防災、シミュレーションに加え、AI、ビッグデータの計算基盤としての利活用が期待されています。
そして、理化学研究所は今年4月8日まで「京」の後継機の名称を公募しています。応募先は https://www.r-ccs.riken.jp/naming の「応募はこちら」からです。


nice!(0) 

ドライブレコーダーの映像 [注目ワード]

ドライブレコーダーとは車に装着して映像を記録する装置ですが、備えておきたい車の装備として上位にあがっています。
交通事故の証拠映像が本来の目的でしたが、最近はあおり運転や迷惑行為の映像もよくテレビで流れています。
ひと昔前に比べ、製品も色々な機能が追加され早くから付けていた人には少し悔しいくらいです。
例えば、音声録音機能・駐車時監視機能・前後撮影カメラ(360度カメラ)夜間対応カメラ・速度GPS保存などです。
ドラレコを付けるメリットはもちろんトラブルにあった時の証拠が残せることですが、常時記録型のドラレコの場合はそれ以外にも、旅行時に通った道の景色を残せたり、びっくりハプニング映像なども撮れたりする可能性もあります。
ですが、ドラレコを付けていてもその映像を見たことがない、という方が意外と多いです。
映像の保存先は、本体のものもありますがSDカードのものが多いようなので、基本、パソコンに挿入することで見たり保存したりできます。(機種によっては専用のアプリを入れないといけないものもあります。)
保存できる時間も機種によってさまざまです。
いざという時自分で確認できるように、車に付けておられる方はぜひ一度見てみてください。
思わぬ映像や音声が撮れているかもしれません。


nice!(0) 

モバイルバッテリー [注目ワード]

2月1日以降、モバイルバッテリーはリチウムイオン蓄電池の技術基準に適合し、PSEマークが表示されているものでなければ販売不可となりました。
昨年末から1月末までモバイルバッテリーの特売が、電気店等で行われていましたが、独立行政法人 NITE・製品安全センターでは2月1日以降、PSEマークが表示されていないモバイルバッテリーが販売されていても、技術基準等を満たしていない恐れがあるため、購入は絶対にしないでほしいと呼びかけています。2013年度から2017年度の5年間に通知を受けたバッテリーの事故情報は、582件で、そのうち402件(69%)が火災を伴っていました。
特売で買ったものやそれ以前に買ったものが全て適合していないわけではないですが、マークが付いていなければ判別は難しいので、不安があれば使用をやめた方がいいですね。

nice!(0) 

eスポーツ [注目ワード]

コンピューターゲームやビデオゲームを使った対戦をスポーツ競技としてとらえる、「eスポーツ」って結構前から話題になっています。
コンピューターゲームがスポーツ?と思いますが、今や将来のオリンピック競技の候補にもなっているようです。上手な人のプレイや高度な技を見て疑似体験するのは野球やサッカーを観戦して楽しむのと同じ感覚かもしれません。アメリカではすでに、国が「eスポーツ」を「スポーツ」として認めており、「プロゲーマー」が「スポーツ選手」であることを認めています。また、韓国や中国でも「eスポーツ」が非常に発展していて、市場規模も日本とは桁違いになっています。日本はそれに比べて遅れているといわれていますが、今後、プロとして活躍する選手もたくさん出てきそうです。
2018年2月に既存のeスポーツ関連3団体が一つに統合され、「日本eスポーツ連合(JESU)」が発足しました。
プロライセンスの発行やeスポーツ選手育成、支援に加えて、日本オリンッピク委員会への加盟や、将来のオリンピックでの競技化を見据えた活動を行っています。オリンピックのeスポーツ観戦で熱くなる日が来るのでしょうか?


nice!(0) 
前の10件 | - 注目ワード ブログトップ