So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
注目ワード ブログトップ
前の10件 | -

無人レジ [注目ワード]

最近のスーパーのレジはお金の支払いは機械任せの所が多いようですが、品物のチェックはまだ人がやっています。その人もいなくなるのが完全無人レジです。
1月にシアトルにオープンした「Amazon Go」というスーパーはレジがないそうです。どうするかというと、入店前に専用アプリをスマートフォンにインストールしてアカウント登録しておきます。あとはスマホに表示されたQRコードをかざして入店し、商品を選んで出ていけば良いそうです。なんだか万引きしているみたいでいやだなあと思ったりもしますが、コンビニなどの小売り現場では深刻な人手不足があります。無人レジの普及は単に未来的なだけでなく結構、死活問題だったりするようです。日本でもこれからレジが無人化していくのかもしれません。レジに並ばなくても良いのでとても便利だとは思いますが、ちょっと不気味だとは思いませんか?
breathlogotoumei.pngインターネット・パソコンぶれす

nice!(0) 

Google mapにAR [注目ワード]

グーグルマップにAR機能が追加されることになったそうです。
スマートフォンのカメラアプリを起動すると、空間に矢印が表示され、進行方向が直感的にわかるようになります。スマートフォンのカメラを道路にかざすことで、空間に矢印を映し出す機能です。すごくわかりやすいですね。どんな方向音痴でもこれではもう迷いようがありません!また、ナビゲーションのアシスト役として仮想空間上に動物を表示させるといった機能も利用できるようです。
この機能の提供開始日は、Google Pixel端末やLG G7といったGoogle Lensを搭載したAndroid端末を対象に、今後、提供予定となっています。
機種変更が必要なのは残念ですが、楽しみですね。 


breathlogotoumei.pngインターネット・パソコンぶれす

nice!(0) 

AIロボット [注目ワード]

AIロボットが随分身近なものになってきています。
ロボットですので様々な動作が伴いますがその分価格や維持費も高くなります。
● aibo (ソニー)
昨年末に再発売された、おなじみの犬型ロボットaiboです。この通信でも少し前に紹介しましたね。人の顔を覚えていて知っている人には近寄ってきたり、頭やあごをなぜられると喜んだりして、本物の犬に近くなっているそうです。ソニーストアによると本体価格は198000円で、加えて、ベーシックプランが必要になります。これはaiboが専用サーバーに接続して学習し、成長するためのクラウドサービスです。利用期間は3年で一括払いだと90000円、月々払いでは2980円です。食費ですね!また、オプションで健康診断と修理代を50%割り引くケアサポートがあり、3年間で54000円です。ペット保険ですね!それらを合わせると3年で総額342000円となります。
● Pepper(ソフトバンク)
企業や大型店舗の受付などで活躍中です。会話したり、写真を撮ってくれたり体操もできます。お値段は意外にもaiboと同じ198000円ですが、やはり基本プランに入ることが必須ですので月額14800円と保険パック9800円が必要です。それらを合わせると3年で総額1083600円となります。



breathlogotoumei.pngインターネット・パソコンぶれす

nice!(0) 

ツイッターのアカウント削除 [注目ワード]

ツイッター上で何者かに「なりすましアカウント」を作成された埼玉県内の女性が、ツイッター社を相手にアカウントの削除を求める仮処分をさいたま地裁に申請し、昨年末に認められました。
個々の投稿の削除が認められたケースはたくさんありますがアカウント自体の削除を命じられるのは異例です。専門家は「多発する『なりすまし被害』を救済する画期的な判断」と評価しています。
 ツイッター社は「(アカウント自体の)全削除をすれば、将来の表現行為まで不可能になる」と反論しましたが、地裁は削除を命じる決定で「アカウント全体が不法行為を目的とすることが明白で、重大な権利侵害をしている場合は全削除を命じられる」とし、女性のケースもなりすまし自体が人格権の侵害に当たると認めました。
今までのように個々の投稿を削除しても、アカウントが存在する限り「なりすまし」は続くので、アカウント全体を削除することが出来る今回の判決は被害を受けている人にはありがたいです。
今後もこのようなケースはあり得ますので、削除されるアカウントも多くなるかもしれませんね。
breathlogotoumei.pngインターネット・パソコンぶれす


nice!(0) 

AIアシスタント [注目ワード]

SiriやGoogleアシスタント、CortanaなどをAIアシスタント(音声アシスタント)と呼びます。音声で質問できますので色々便利ですが、あまり使っていない方も多いのではないでしょうか?手始めにSiriに自分のメールアドレスを聞いてみましょう。「私のメールアドレスを教えて」というと、文句も言わずにすぐに教えてくれます。思いついたアイデアをメモしてくれたりもします。「今から言うことをメモして」と伝えましょう。自動的に「メモ」アプリに記録されます。さらにSiriが記録内容を読み上げるので、間違いがないかどうか確認できます。音声アシスタントが便利なのはアプリの操作や設定を音声で伝えられる点です。例えば「機内モードをオンにして」「田中さんにメッセージ、すぐ行きます」「昨日とった写真を見せて」「明日7時に起こして」など様々なことが依頼できます。賢いし便利ですよ。

breathlogotoumei.pngインターネット・パソコンぶれす

nice!(0) 

子供に習わせたい習い事 [注目ワード]

『ケイコとマナブ』 2017年 子どもの習い事アンケート の調査によると、今子供に習わせている習い事のベスト4は
1位 水泳 2位 英語・英会話 3位 ピアノ 4位 書道 
でした。書道やピアノがランクインしているあたり、意外と今も昔も変わらないものです。
イーラーニング社の「親が子供にさせたい習い事」の調査では、プログラミング教室が上位に挙げられています。最近の塾などでもタブレットやスマートフォンを使った教材が増えてきているようです。また、お子さんに将来なってもらいたい職業としてユーチューバーなどもあるそうで、ユーチューバーの注目度の高さもうかがえます。
さて、これからは何を習うべきでしょう?


breathlogotoumei.pngインターネット・パソコン ぶれす

nice!(0) 

グーグルマップのタイムライン機能 [注目ワード]

「福岡市内のレストランに勤務していた男性が死亡した原因は長時間労働によるものだ、との訴えを遺族が起こした」というニュースが2月12日にありました。
長時間勤務の根拠となったのが、男性が使用していたスマートフォンの位置情報システムの記録でした。
地図アプリ「google map」には「タイムライン」という機能があり、位置情報システムを利用していつどこにいたかを記録できます。「あの日はどこに行ったっけ?」という特定の日の自分の行動を思い出すことができるようにする為で、日にちを選ぶと地図上にその日の自分の移動ルートが表示されます。逆に地図上からいつ行った場所かを知る事もできます。
タイムラインの表示はログインしている自分だけで、公開されることはありません。自分だけの行動記録です。
タイムライン(行動履歴)を表示するには、「位置情報サービス」と「ロケーション履歴」(使用している端末のロケーション履歴も)を有効にしている必要があります。
 
でも、全部記録されていてはなんだか気持ち悪いという方はメニューから「設定」→「個人的なコンテンツ」と進んで「ロケーション履歴」をオフにすると記録されません。
また、すでに記録されているものも「削除」するには、日にちごとに削除する方法と全て削除する方法があります。全ての履歴を削除するなら、メニューから「設定」→「個人的なコンテンツ」→「ロケーション履歴をすべて削除」で消えます。
これからはこういったITの機能がトラブル回避にも役立つのかもしれませんね。
breathlogotoumei.pngインターネット・パソコン ぶれす

nice!(0) 

仮想通貨の流出(T_T) [注目ワード]

最近、コインチェック社が運営する仮想通貨取引所coincheckのシステムが不正アクセスを受け、約580億円相当の仮想通貨「NEM」(ネム)が流出しました。
コインチェック社が開いた会見では、「NEMをホットウォレットで保管していた」「マルチシグを導入していなかった」などの問題点が明らかになりました。どういう事でしょうか?
通常では仮想通貨取引所は、持っているデータのうち流動しない部分についてはコールドウォレットと呼ばれるネットワークから分離された部分で管理しており、流動する部分だけをインターネットを通じて仮想通貨の操作を行うことができるホットウォレットに置いています。 
コールドウォレットは、ブロックチェーンの秘密鍵がネットワークから隔離しているため、ホットウォレットに比べ安全性が高いです。しかしコインチェックは、ビットコインついてはコールドウォレットで管理していたものの、NEMについては「システム的に難しかった」としてホットウォレットで管理していました。
「マルチシグ」は秘密鍵を複数にして分散管理することで安全性を高める事ですが、「即時出金には対応できない」など利便性を欠くから導入していなかったそうです。ハッキングは安全より利便性を重視してしまった結果のようです。
breathlogotoumei.png インターネット・パソコン ぶれす

nice!(0) 

フィンテックで送金手数料が安くなる [注目ワード]

「フィンテック」とは金融(ファイナンス)と技術(テクノロジー)を掛け合わせた造語です。
携帯払いなどのモバイル決済はフィンテックの代表です。
最近騒がしいビットコインは、「ブロックチェーン」という技術を利用したものです。このブロックチェーン技術を使った銀行サービスが今年3月にも一部の銀行で始まる見通しとなりました。
サービスが始まれば相手の銀行口座がわからなくてもメールアドレスやQRコードで送金ができるようです。参加機関内では夜間や休日でも即時に送金ができます。海外でも多くの銀行が参入しており、 送金手数料は各行が決めますが現在数百円の手数料を10分の1程度に引き下げることもできる可能性があるそうです! 既に国内メガバンクや、地方銀行など約60の金融機関が実証実験を済ませました。 


breathlogotoumei.pngインターネット・パソコンぶれす

nice!(0) 

AIによってなくなる職業 [注目ワード]

AIはぶれす通信でも以前話題にしましたが、人工知能の事ですね。最近では様々な所で人工知能が利用されています。今まで人がやっていた仕事もAIにとってかわられると言われています。オックスフォード大学のマイケル・オズボーン准教授によれば下のような職業がなくなる可能性があるそうです。


1.小売店販売員  2. 会計士  3. 一般事務員  4. セールスマン


5. 一般秘書  6. カウンター接客係  7. レジ・切符販売


8. 荷物の箱詰め・積み下ろし作業員  9. 金融取引記録保全員 10. 大型トラック・ローリー車の運転手


11.コールセンター・施設の案内係  12.乗用車・バンの運転手


マニュアルに基づいた機械的なやりとりで事足りる作業は、今後、確実に自動化が進むでしょう。切符の自動販売や自動改札は既に導入されて久しく、空港の荷物預かり所でも、人の手を介さずに作業することが出来ます。単純作業や煩雑な計算、データ分析・統計作業などは、AIが得意とするところです。一方で、一瞬の閃きやユニークな個性が必要とされる創造的な職業や、決して数値化できない人の心を相手にする職業、人とのコミュニケーションスキルが必要とされる職業は、AIが代替することは難しいとされています。という事は芸術家や音楽家、デザイナーなどはなくならないということでしょう。また、介護士や看護師などの仕事はロボットの導入で負担は軽くなりますが精神面を支えるのは、やはり機械には難しいのでしょうね。それからハウスキーピング。つまり主婦の仕事も完全には自動化できない気がします。それともいつかロボットのお手伝いさんがどこの家庭にもいるという時代になるのでしょうか??


breathlogotoumei.pngインターネット・パソコンぶれす


 


 


 


 


nice!(0) 
前の10件 | - 注目ワード ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。